2012年12月31日

『レ・ミゼラブル』を観て

久しぶりにブログ書きます。

金曜日の夜、映画『レ・ミゼラブル』を観たのですが、これがすごく良かった。
人を赦すこと、人を愛すること、人を慈しむこと...。
全てが美しく描かれ、大いに感動し、また勇気付けられました。
歌もすごくいい。特に私は"Do You Hear The People Sing"が好きです。

ところで映画を観ていていつも気になることが。
一つは上映中に携帯を取り出す輩。
どういう神経をしているのでしょう?
本当に迷惑千万です。
「君たちは映画を観にくるな!」と言いたい。

もう一つは本編が終わるとそそくさと立って劇場を出る人たち。
『レ・ミゼラブル』でも前に座っていた3人が本編終了後すぐに
帰り支度を始めて劇場を後にしたのですが、
あんな素晴らしい映画を観てよくすぐ席を立てるなぁと思いました。

私はどんな映画でも必ず最後のクレジットタイトルが終わるまで
席を立ちません。
それが映画を作る人たちへの礼儀だと思いますし、
(最近は最後まで観てくれる人たちのために、よくおまけの映像がありますね。
あれは嬉しいです。)
またテーマ曲もじっくり聴きたいのと、何より余韻に浸りたいですよね。
映画製作者への敬意という意味では、
よく民放で映画を平気でカットして放送していますが、
あのやり方は私は許せません。
なのでそういう放送は観ないことにしています。

皆さんはどうですか?
『レ・ミゼラブル』の本編を観てすぐ帰ってしまったあの人たち、
余韻に浸りたいほど感動しなかったのかなぁ?
少なくともああいう人たちとは私は一緒に映画を観に行けません。
そっちも願い下げだってか?(笑)

では皆さん良いお年を!
posted by マーベリック at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記